恋がヘタでも生きてますの結末やネタバレは?主題歌もチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ
スポンサードリンク

キャプチャ

 

2017年4月春のドラマ『恋がヘタでも生きてます』(恋ヘタ)!
高梨臨さんが主演を務め、その他のキャストも美男美女揃いと話題になっていますね。そこで気になるドラマのあらすじや結末をわかりやすくまとめてみました!

 

スポンサードリンク

『恋がヘタでも生きてます』について

 

『恋がヘタでも生きてます』は、
藤原晶さんの作品で、
大人の女性を主人公にしたラブコメディーを
数多く描かれています!

キャプチャ

2008年 に出版され、
全4巻で2010年に完結していますが、

 

現在は電子書籍漫画でも読める為、
作品発表からかなり年月は経っていますが、
多くの支持を得てドラマ化された
のかもしれませんね♪

 

あらすじとネタバレ

※ここでは、原作漫画のストーリー
と現在わかっているドラマの設定の
展開を織り交ぜて書くので、

ドラマでは多少展開が違うかもしれませんが
ご理解下さい。ドラマで内容が解り次第
ドラマの展開に訂正していきたいと
思います!

 

 

 

このお話は、
高梨臨さん演じる
主人公・茅ヶ崎美沙と、

キャプチャ

 

田中圭さん演じる雄島佳介

キャプチャ

 

 

 

美沙とルームシェアをしている
土村芳さん演じる
榎田千尋と、

 

キャプチャ

 

佳介の友人で、
美沙と同じ会社で働く
渕上奏史さん演じる
橋本司の

キャプチャ

 

2つの恋がメインになっています!

 

関連記事

恋がヘタでも生きます(恋ヘタ)の司と桂介の秘密とは?内容を紹介

 

ゲーム会社で働く美沙は、
社長を目指し、
「恋より仕事」と突っ張って生きていて、
今までに最長2ヶ月しか恋愛が
続いたことがありません。

 

そんな時、公園のジョギング中に
桂介と出会い恋に落ちていきます。

 

美沙は、今働いている会社の次期社長
の座に就くことが決定的になっていましたが、
実は何も知らずに出会った桂介が、
その座に就くことに!!

 

しかも桂介は実は恋愛において
乗り越えられない過去が・・・

 

一方、美沙のルームメイトの千尋は、
恋愛ドラマの様な恋愛に憧れ、
4年付き合っていた彼氏と結婚間近で、
幸せいっぱいだったのですが、

 

なんと、婚約者の浮気現場を
目撃・・・。
どうやら夜の営みが下手で浮気
された様なのですが・・・。

 

その時、婚約指輪を川に投げ捨て
たのですが、
結局婚約者の仁が
「君のいない人生なんて考えられない!
二度としない」
と言って、土下座までしたので
許してしまいます。

 

やり直せると思っていなかった千尋は、
川に投げ捨てた指輪を必死に探しますが、
その時なんと溺れてしまいます!

 

その時に助けてくれたのが司で、
二人は親しくなっていきます。

 

結局婚約指輪は見つからず、
無くした婚約指輪を司と買いに
行っている途中で、

 

またもや千尋は婚約者の浮気現場を
目撃してしまいます。
ショックを受けた千尋・・・。
一方司はお嬢様である千尋の人脈
に目をつけていて、
元々女関係は体の関係だけでいいと
思っているタイプの人間だったので、
千尋を都合のいい女として
付き合う様になります。

 

しかし、司も実は過去の恋愛が
トラウマで乗り越えられない壁を
作っていたのでした。

 

結末は?

桂介と司。
過去に一体どんな恋愛をしてきて
乗り越えられない壁が出来て
しまったのでしょうか?

 

実は、桂介と司は
同じ大学で、
同じ女性を好きだった過去が。

 

いつも3人で行動していましたが、
その関係性を壊したくなくて
みんな友達の関係が続いていました。

 

そして二人は遂にその女性に
お互い告白することを決め、
約束の場所に呼び出したのです。

 

しかし、その女性は現れることは
ありませんでした。

 

更に、その女性はなんと1週間後に
遺体となって見つかります。

 

なんと、複数の男達に暴行され、
最後はゴミの様に川に捨てられた
・・・と言うなんとも悲しい出来事が。

 

その後、桂介は自ら銃で頭を撃とう
として未遂、
療養施設に入り、好きだった女性の祖母
の言葉に励まされて
復学し一流企業に入ったのでした。

 

桂介は過去の話をして
美沙も桂介の優しさを知り、
桂介のプロポーズを受け入れます。

 

一方司も同じ過去に苦しみ、
その事件を機に
すっかり冷たい人間に
変わってしまっていたのです。

 

千尋はやっと婚約者への
思いを断ち切り婚約を解消
しましたが、
その事を伝えず司とは体の関係を
続けていました。

 

そんな時、千尋は妊娠に気づきます。
父親は婚約者か、司か・・・。
何も伝えない千尋に代わって
美沙がいてもたっても居られず、
司に
「千尋をモノみたいに扱って!
万が一妊娠でもしたら責任とれるの」
と詰め寄ります。

 

その時司は
自分に種が無いことを告げます。

その事実を美沙は千尋に
伝えられないままでいた時、

 

千尋は自ら司に妊娠したことを
告げます。

 

千尋の事が本当は好きだな司は、
自分に種が無いことを知っていたので、
千尋の幸せを願って
「遊びは終わりだ。
婚約者の元に戻って、
二度とここに来んな!」
と言いますが、

 

その事場に
ショックを受けた千尋は
車道に飛び出してしまい
車に引かれ頭から血を流し
救急車で運ばれてしまいます。

 

そして司は、圭介の
「司、君は最後のとき
自分が自分を許さず、
誰も愛さず生きたことを、
人を拒み続けたことを、
本当に後悔しないと思う?」
と言う言葉に心を動かされ、

 

最後は千尋の入院先に
婚姻届けを持っていいき、
こちらも幸せな結末に!!

 

個人的には、
主人公の美沙達の恋愛模様よりも、
司と千尋の恋愛の方が気になりました!

 

 

ドラマでは、
どんな展開を見せてくれるか
今からとても楽しみです!!

 

主題歌は?

 

主題歌は今のところ(2017年2月現在)未定
な様なので、
また解り次第更新します!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>