アジャコングの現在や結婚を調査!素顔や抱っこした20年後の話とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ
スポンサードリンク

キャプチャ

90年代女子プロレスラーで人気者だったアジャコングさん!最近は何をされているのでしょう?
ちょっと気になったので調べてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

プロフィール

名前:アジャ・コング

本名:宍戸 江利花(ししど えりか)

生年月日:1970年9月25日

出身地:東京都立川市

身長/体重:165 cm / 108 kg

 

 

現在47歳(2018年4月現在)の
アジャ・コングさんは、

 

1986年に全日本女子プロレスから
デビューし、

 

100kgを超える巨体から繰り出される
ダイナミックな技で人気を博し、
TVにも引っ張りだこで、
アジャ・コングさんを知らない人は
いないと言うくらい
お茶の間の人気者でしたね!

 

ヒールレスラー(悪役)だった為、
恐いメイクも印象的ですが、

 

キャプチャ

 

その奥のつぶらで可愛らしい瞳が、
本当はとっても優しい人
なんだろ~な~と憎めない存在でした!!

 

とっても強くて無敵な印象
のアジャコングさんですが、
実は、辛い過去が!!

 

アジャコングさんの父親は
アフリカ系アメリカ人で、
アジャコングさんは
ハーフなのですが、

 

父親は立川基地に務めていた
そうですが、

 

アジャコングさんが5歳のとき、
命令を受け帰国し、

 

本国にも家庭を持っていたために
二度と姿をみせることはなかった
そうなんです。

 

また当時ハーフが珍しかったことや、
父親がいないことから
壮絶ないじめを受けていたそうです。

 

中学進学後もイジメは続いたそうですが、
そんな中、当時人気を博していた
女子プロのタッグ・クラッシュギャルズ
の存在を知り、

 

クラッシュギャルズが何度やられても
ダンプ松本に立ち向かう姿に
「この世界に入れば
自分も報われるかもしれないな」
と感じ、
プロレスの世界を志すことを決心し

 

学卒業後、
15歳で全日本女子プロレスに入団し、
いじめをしていた人達は
態度を一変させたんだとか!

 

新人時代はあの
ブル中野さんの付き人を
していたんだとか!

 

 

ちなみに本人はヒール希望では
なかったそうですよ!!
確かに悪役はそのイメージが強すぎて
辛いですよね!

 

でも「明るいヒール」路線で
ファンを集めたアジャコングさんは
一躍人気者になりました!

 

女子プロレスラーとして活躍してきた
アジャコングさんですが、

 

CMやバラエティーに出演も
されていましたが

 

2007年には映画にも出演される様になり、
阿部寛さんと中谷美紀さん主演の
「自虐の詩」という映画に
主人公の親友「熊本さん」の
大人役として登場しています。

 

キャプチャ

 

2010年からは
所属事務所を『WAHAHA本舗』
に移し、

 

キャプチャ

 

団本公演への出演や、
バラエティー、

また同年の8月には
老人介護の闇を暴く映画
「老獄/OLD PRISON」では
主演の看護婦役に!

 

キャプチャ

 

現在も
OZアカデミー女子プロレス と
WAHAHA本舗の二足の草鞋で、

 

プロレス界、芸能界を
盛り上げくれています!

 

素顔や結婚は?

 

いつもばっちりメイクをしている
アジャコングさんんですが、

 

意外とTVですっぴんや素顔を
公開されています!

 

その画像がこちら!

 

キャプチャ

 

素顔はとっても優しい
お顔をされていますね♪

 

ちなみにいまだに結婚は
されていませんが、

 

幼少期に辛い思い出があるため
理想の結婚像は人一倍
あるようですよ!

 

いつか幸せにしてくれる人
と巡り合えたらいいですね♪

 

 抱っこした20年後の話とは?

アジャコングさんで有名な話が
抱っこした20年後の男の子の話
だそうで

 

知っている方も多いかもしれませんが、
1997年頃、

 

ある男児を抱っこして写真に納まった
そうですが、

キャプチャ

 

その男児は後にプロレスラー
となった勝俣瞬馬であったそうです!!

 

二人とも可愛すぎる!!

 

2017年3月23日に再会し
再び抱っこして写真に納まっている
写真が話題になったそうです!

 

キャプチャ

 

キャプチャ

 

めっちゃ大きくなってるし~♪
なんかほっこりするエピソードです!

 

これからもアジャコングさんの
活躍を期待しています!!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>