バイオニックレンズの値段は?デメリットや日本での実用化を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ
スポンサードリンク

 

キャプチャ

 

視力回復の手術と言えば、今主流なのは「レーシック手術」ですよね!しかし今「バイオニックレンズ」と言うものが開発されていて話題となっていますね!そこでバイオニックレンズについてや、値段、デメリットや日本での実用化はいつになるか調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

バイオニックレンズについて

 

視力が悪くなった時、
それを矯正する方法として
メガネやコンタクトレンズを使う
のが一般的ですね!

 

最近では「レーシック手術」
を受けて視力を取り戻す方法
もありますが、

 

「レーシック手術」は角膜
に直接手術する点や、

 

場合によっては、術後にまた
視力が低下してしまう恐れ
もある為、

 

「レーシック手術」に踏み切る
勇気が無い方も多いのでは
ないでしょうか?

 

私自身も物凄く視力が悪くて
常に「レーシック手術」を受けよう
か考えているのですが、
やはりなかなか踏み切れずにいます!

 

そんな中、
新しい視力回復方法として
「バイオニックレンズ」が
今大注目を集めているそうなんです!!

 

キャプチャ

 

 

この「バイオニックレンズ」は
カナダのGarth Webb(ガース・ウェッブ)
医師が開発した、
インプラント型の
「バイオニック・レンズ」で、

 

たった8分の手術で視力が回復できる
と言う夢の様な医療技術なんです!!

 

「バイオニックレンズ」は、
8年間にわたる研究のすえ開発され、
レンズには生体適合性ポリマー材料
が使用されているので人体に無害
なんだそうです!!

 

手術方法は?

 

そして気になる手術方法は、
半分に折りたたまれた状態の
レンズを眼球に載せ、

 

清潔な食塩水が入った注射に入れた
生理食塩水を注ぐとレンズが開き、
患者さんの眼球に装着され固定する
という仕組みだそうです!

 

キャプチャ

 

とっても簡単で驚きますね!!

 

 

メリットは?

 

「レーシック手術」の様に角膜を
傷つけるこがないのでほとんど痛み
がないそうです!

 

なんと「レーシック手術」は約4割の人
が目に痛みを感じる様な違和感
があるそうなんです!

 

このリスクがないだけでも
だいぶ嬉しい利点ですね!

 

更には
「バイオニックレンズ」を付けていると
白内障になる心配がなく
レーザーを使う「レーシック手術」よりも
安全性が高いんだそうです!

 

デメリットは?

 

術後の視力は最大で2.0の3倍
はハッキリと見えるようになる
んだそうですよ!

 

ええ~3倍って視力6ですよね!!
そこまで視力が上がったら
どこかの部族並みにスゴイ視力
になりますね!

 

でも見えすぎるのは
ちょっと未知の世界で恐い気も
しますww
デメリットではないかも?ですがw

 

また今のところあまりデメリット
がないとされていますが、

術後の何十年先
の事があまりわかっていないので、

「レーシック手術」の様に
のちのち問題が起こってくる
可能性は十分にあります。

 

ちなみに「レーシック手術」が
普及し始めたのが2000年ごろで、
問題が指摘され始めたのが2013年ごろ
だそうです!

 

メリットはかなりありますが、
必ずデメリットがあるであろう
という事も気に留めておかなければ
なりませんね!

 

値段や日本での実用化は?

 

さて、気になる「バイオニックレンズ」
のお値段ですが、
今のところ未定なんだそうですが、

 

同社によると38万前後
との事です!
やはり結構高めの値段ですね!

 

しかし、その値段で毎日の不便な生活
が楽になるなら決して高い値段
ではないと思います!

 

安全性が確かなものなら
私は絶対したいですww

 

また「バイオニックレンズ」は、
2017年には実用化されて
市場に出回る見込みだそうで、

 

治験が確かなものになれば
同じ時期頃に日本でも浸透していく
でしょう!

 

今後の動きに目が離せませんんね!
楽しみにしていましょう!

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>