チアダンのまき(柴田茉希)役の山本舞香が可愛い!兄は彼氏候補?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ
スポンサードリンク

キャプチャ

 

2018年7月放送の話題の金曜ドラマ『チア☆ダン』に出演の柴田茉希(しばた・ まき)役の美少女山本舞香(やまもとまいか)さんが可愛いと話題になっていますね!
そこで気になる山本舞香さんについて調べてみました!

 

スポンサードリンク

プロフィール

山本舞香(やまもとまいか)

出身地:鳥取県米子市

生年月日:1997年10月13日

年齢:20歳(2018年6月現在)

血液型:B型

学歴:堀越高校

所属事務所:インセント

 

経歴は?

『鳥取美少女図鑑』
に搭載された写真がきっかけで、
現事務所にスカウトされ、

 

キャプチャ

 

旬の若手女優を起用すること
で有名な
三井のリハウスや、
JR東日本のSKISKIのCM
で話題になりました!!

 

モデルとしても活躍しており
ファッション雑誌『ニコラ』
の専属モデルとして
2011年から2014年まで活動し
ティーンの間で人気でした!

 

キャプチャ

 

女優としては2011年、
瑛太と満島ひかりの
『それでも、生きていく』
でデビューし、

 

2015年の
『南くんの 恋人~
my little lover』や、

 

関連記事

キャプチャ

南くんの恋人の過去の結末やストーリーは?歴代キャストもチェック!

 

2016年映画『桜ノ雨』では
主演を務めました!

 

 

2015年の映画『暗殺教室』や、
2017年の
『未成年だけどコドモじゃない』
などの話題作にも出演しています。

 

最近では小室哲哉さんの引退作
となったり、
真木よう子さんの降板で話題になった
2018年8月31日公開を控えている
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』で
芹香の女子高生時代を熱演しています。

 

またバラエティへの露出も増え
『さんまのコンプレッくすっ杯』
(2017年3月24日)や、

 

『ダウンタウンDX』
(2018年2月15日)出演や、
2017年4月からは
『王様のブランチ』には
レギュラー出演しています。

 

今回の『チア☆ダン』では、
他の出演者と共にかなり注目
されているので今後が楽しみですね!

 

関連記事

キャプチャ

チアダン(ドラマ)のキャストやあらすじは?エキストラ募集を紹介

 

キャプチャ

チアダンのつきこ(花房月子)役は小倉優香!彼氏の画像が流出?

 

キャプチャ

 チアダンふみ(麻生芙美)役伊原六花の本名は?子役だったの?

 

キャプチャ2

チアダンの琴(蓮実こと)役の志田彩良の高校は?志田未来の妹?

 

キャプチャ

チアダンの橘穂香(たちばなほのか)役は箭内夢菜!wikiや高校は?

 

彼氏はいるの?

好きな男性のタイプは
「腕が太い人。血管フェチだから」
とインタビューで答えていた
山本舞香さん。

 

現在彼氏の有無は残念ながら
わかりませんでしたが、
ダウンタウンDXへの出演時に
7歳上の兄への激愛を告白しており、

兄の写真が出るといきなり、
「かっこいい!」
「めっちゃ好き」と大興奮!!

 

「恋愛感情なの?」と聞かれて、
「わかんないですけど、
チューできます」
というとスタジオを騒然
とさせていましたw

 

キャプチャ

 

こちらがその噂のお兄さん!
山本舞香さんには
あまり似ていませんね!

 

かなりのブラコンみたいですw
インタビューでも
自分でブラコンだとおっしゃって、
「お兄さんは俳優の前田公輝さん
に似ていてめっちゃかっこいい!」
とおっしゃっていました。

 

前田公輝さんに言い寄られたら
付き合うのでしょうか?w

キャプチャ

前田公輝さん

関連記事

キャプチャ

 

20歳を記念して
1st写真集「サニー/ムーン」が
2018年3月12日に発売
されている山本舞香さん。

 

『チア☆ダン』では、
中学の頃に起きたある出来事
がきっかけで心を閉ざし、
不登校気味になっている
柴田茉希(しばた・ まき)役
を演じています。

 

ある出来事とは一体
なんなのでしょうか!
気になりますね。

 

今注目の若手女優たち
が出演する金曜ドラマ
『チア☆ダン』、

 

劇中の彼女たちの絆や
成長する過程も気になりますが、
実際の彼女たちのこれから
にも期待したいですね。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>