及川眠子(ねこ)のトルコ人の元夫の借金がヤバイ!年収や本名は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ
スポンサードリンク

キャプチャ

エヴァンゲリオン作詞家として有名な及川眠子(ねこ)さんが、9月10日放送の『アウトxデラックス』に出演されます!どうやらトルコ人の元夫の借金がヤバイそうで、年収や本名も気になったのでちょっと調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

キャプチャ名前:及川眠子(おいかわ ねこ)

本名:村田 登志美
   (むらた としみ)

生年月日:1960年2月10日

出身地:和歌山県和歌山市

職業:作詞家

 

経歴は?

 

元はシンガーソングライター
を目指していたと言う
及川眠子さんは、

 

手が小さかった為か、
ギターのFコードが弾けず
作曲を断念されたそうです。

 

しかし、
1985年に車のPRソングの歌詞
を募集する
『三菱ミニカマスコットソング
コンテスト』に応募し、

 

その作詞が最優秀賞を受賞し、
作詞家としてデビューします!

 

音楽家としての才能があられた
のでしょう!

 

その後、
1980年代後半から90年代前半に
大ブレイクしていた
Winkや、

 

キャプチャ

 

 

CoCoと言ったアイドルグループの
作詞を多く手がけられ

 

キャプチャ

 

かなり有名な作詞家さんとして
活躍されています!

 

やしきたかじんさんの
最大のヒット曲「東京」の作詞も
及川眠子さんが書かれた
んだそうですよ!
キャプチャ

 

そしてなんと言っても
及川眠子さんと言えば、

 

大人気を博している
『新世紀エヴァンゲリオン』の
オープニング曲として起用
された

 

「残酷な天使のテーゼ」
でも作詞をされており、

 

キャプチャ

 


この曲は50万枚以上
を売り上げるヒットを飛ばし、
カラオケ等でも多く歌われる
不動の名作となっています!

 

トルコ人の元夫の借金がヤバイ!

キャプチャ

 

そんな作詞家として成功されて
有名な及川眠子さんですが、
私生活は見た目のイメージ
とが違って、
とても波乱万丈の様なんです!

 

及川眠子さんは、年齢55歳
(2015年9月現在)なんですが、

 

なんと2度の離婚経験
があるそうなんです!

 

1度目の方とは、
たった半年で終わったそうでw

 

驚くのは、
2度目に結婚された方の話!

 

その方は、18歳も
及川眠子さんより若かったらしく、
しかもトルコ人だった
そうなんです。
結婚生活は8年続いたそう
なんですが、

 

元旦那さんが、だんだんと
お金と女性に狂ってきてしまった
んだそうなんです。

 

キャプチャ

 

イスタンブールに
家を買ったり、
洞窟ホテルを作ろうと思って、
カッパドキアの洞窟まで
買っていたそうなんです!

 

しかも元旦那さんは、
2010年ごろ日本に旅行会社
を立ち上げたそうで、

 

金銭感覚の麻痺から多額のお金
を普通に使い、資金繰りに
困るようになったそうです!

 

そして、作詞家として成功
されていた及川眠子さんの
お金を頼る様になり、

 

結局現在は2014年の
年末に離婚が成立
されていますが、

 

7000万円と言う
元旦那さんの多額の借金
を背負う事
になったそうです!

 

キャプチャ

 

18歳も年下だったそうですし、
お金もめっちゃ稼がれていたので、
ついつい貢いじゃった
んでしょうね・・・。

 

年収は?

キャプチャ

 

そんなに高額なものを
ボンボン買えちゃう
及川眠子さんの年収って
とても気になりませんか?!

 

そこで調べてみたところ、
なんとここ20年3000万を
下回ったことが無いそうですよ!!

 

すご~い!!ヒット曲に恵まれた
作詞家さんって
こんなにも儲けているんですね!
羨ましい~♪

 

これなら7000万円の借金も
すぐに返せそうですね!!

 

目標は2年で借金返済すること
だそうですよ!

 

実は及川眠子さん、
パチンコと合わせて
ある年、年収が億いったこと
もあるそうですよ~!

 

めっちゃ稼がれてますね~!!

 

キャプチャ

 

もしくは、
また新たな作詞の名曲が
生まれたら・・・!

 

個性的でとっても魅力あら
及川眠子さんの今後の活躍を
期待しています♪

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>