未分類

限界団地ほのか(穂乃花)が本当の黒幕で怖い?最終回ネタバレを予想

キャプチャ

2018年オトナの土ドラ『限界団地』!回数を重ねるごとに恐怖と小ネタの笑いが絶妙で病みつきになる方続出ですねwそして、なんだか5話あたりからほのか(穂乃花)の行動や発言が怖くなってきましたよね!!
もしかしてほのかが本当の黒幕なのではとネットを中心に話題になっています!
そこでほのかに焦点を当てて結末なども予想してみました!

ほのか(穂乃花)について

ほのかは、寺内誠司の孫で、誠司の息子夫婦(つまりほのかの両親)にDVを受けて育っていました。
そしてほのかの両親は家事の事故によって亡くなってしまっており、その家事の真相は誠司がほのかを助けるためだとわかりました!
史代(ほのかの母方の祖母)は誠司が家事を起こした犯人だと逆恨みをしています。(第5話までに、病院で誠司が現れたシーンがあった後、誠司が殺したかは定かではありませんが亡くなってしまっています)

y

色々な不審な事件や、死が団地住人を中心に起こっていますが、本当に誠司がすべて犯した罪なのでしょうか??

昔からの団地住人の加代子さんは、旦那さんさんにが不貞を働いたり、加代子さんにDVをしていたことを誠司は知っていて、旦那さんを殺めてしまっている過去は明らかになりましたね!
(でも、ある意味正当防衛的な感じなところもあります)。そして加代子の旦那さんが亡くなったことは50年も誰にも知られることなく、加代子と誠司、そして誠司の父親のみが知る事件となっています。
加代子は旦那さんを殺されたことを誠司に感謝しつつも、そんな旦那さんに依存していて、旦那さんを殺した誠司を憎いとも思っています!
ちなみに、もし世間にばれてももう時効になっているかもしれません。

ここで一番キーになるのは、団地の平和を乱すことが起こった時、誠司が関わっているのは明らかなのですが、誰かが亡くなった時、誠司が確実に犯人であると言うシーンがないことです!

今までの『限界団地』を観るには

もし、ストーリーを見逃している人がいたら、FODの無料見逃し配信を視聴するといいですよ!!

キャプチャ

⇒限界団地見逃し配信や無料視聴方法!フル動画はパンドラで見れない?

『限界団地』の見逃し無料配信や、月額888円税抜きで沢山ドラマや漫画、雑誌等がみれる
➔FODプレミアムはコチラ!!
※無料期間中にFODプレミアムを解約すれば、料金は一切かかりません!!

そして第5話で、『団地マン』の血の付いたお面を見て、今までアルツハイマーを装っていた誠司の父親が、本当に気がおかしくなってしまいましたが、誠司は誠司の父親が血の付いたお面を持ってぐったりしているとき、「冗談はやめてよ~」って言っていて、あのお面を持たせたのは誠司ではないと思いました!

キャプチャ

それにしても、夢に出てきそうなほど、トラウマ級に怖い団地マンw

そうなってくると、あのお面を持たせた(仕掛けた)のは、ほのか以外に考えられないんですよね!!

ほのかが本当の黒幕で怖い

ほのかは第4話までは、おじいちゃん大好きなとってもいい子でしたが、第5話放送あたりから様子がおかしくなってきました!

関連記事

キャプチャ

⇒限界団地子役のほのか(穂乃花)の渡邊詩が孫娘役で可愛い!経歴は

キャプチャ

限界団地の犯人は寺内誠司(佐野史郎)?ネタバレや最終回をチェック

そして、誠司も誰かに必要とされたいと言う、満たされない思いでずっと生きている事もわかっていました。

実はほのかは愛情を注いでくれないDVの両親、また愛する人の為なら異常な行動も犯すおじいちゃんを利用して、自分が幸せになるために、同級生の母親である絵理子を自分の本当のお母さんにする為に、誠司を利用していました!(不敵にほほ笑むシーンがあり、ほのかちゃんが黒幕なのが確定・・・怖いw)

実は黒幕はほのかで、誠司は確かに大好きな人を守るため、加代子の夫を殺したり、ほのかの両親を殺したりしていて・・・やりすぎですが、実は凄く愛に溢れる人だったのかも・・・?!

でも絵理子の旦那は、ほのかを誘拐し、絵理子を苦しめていて、ほのかがおじいちゃんである誠司に助けてと念じ、最終話で誠司に殺されてしまいましたね!
完全にほのかに操られています!!
そして、何より意外な展開を見せたのが絵理子!!
最終的にほのかの思い通り、ほのかの本当の母親になり、誠司を旦那殺害の罪で警察に逮捕させ、まさかの絵理子もほのかを助けるため、ほのかをバカにした同級生の家に火をつけ・・・絵理子も第二のほのかの操り人形に・・・
そして団地ウーマンになってしまいましたね・・・なんて言う展開w
しかも、元団地の人達も、絵理子が誠司を刺したことを知っているのに、みんな黙ってるってw
みんな狂ってやばかったですねw

でも、そんな中自治会長だけが生き延び、そして隣の家の住人だった女の人とハッピーエンドを迎え、なんだかそこだけは幸せ空間w
重苦しい話の中に時折まじるコミカルさに救われますが、実際めちゃくちゃヤバイ話ですよねw

今回脚本を手がけているのは、ユースケ・サンタマリアさん主演ドラマ『火の粉』や田中麗奈さん主演の『真昼の悪魔』等で脚本を手掛けた今若手有力株の脚本家香坂隆史さんです!!

『火の粉』では、主演のユースケ・サンタマリアさんが演じる寺内真伍が初めから怪しい雰囲気で登場し、一見親切な隣人が実はとんでもないサイコパスだったと言う結末を迎えていて、

『真昼の悪魔』でも田中麗奈さん演じる女医の葉子が次々と人々に恐ろしいことを仕掛けていました!

ドラマをもっと楽しむ為に♪

キャプチャ
火の粉【電子書籍】[ 雫井脩介 ]

そして、そこにはその主演の他に、実は心の中で罪を犯している他の人物がて、その人の行動が実は主人公の犯罪の引き金に関わっていました!!

ですので、今回の作品も、実際に手を下しているのは主人公だけど、そういった心理にさせてしまったのは実の真の犯人は他にいる的な終わり方を予想していましたが、見事に的中でした!!

DVを受けていた穂乃花ちゃんは、誠司(おじいいちゃん)は愛する人の為に殺人すら犯す人物だと知っていて、自分が親にDVをされていて、寺内の良心を利用して両親を殺害させたのではないかと思います!

予想通り結局最後は寺内は愛する穂乃花の為にとことん尽くしたにもかかわらず、結局穂乃花ちゃんは江理子さんが引き取ると言う結末で、穂乃花ちゃんが、ニヤリと笑って終りましたね!!

大人たちを次々とコントロールして愛されるほのかがめっちゃ怖いですねw
そして、次々とマインドコントロールされる住人達の猟奇さもすごく怖かったですwでも、お笑い要素もふんだんに取り入れていて、ものすご~く面白い作品でした!!逆にお笑い要素なかったら見れないくらいヤバイ作品になっていたでしょうねw