ドラマ

プリティが多すぎるレイ役の黒羽麻璃央の素顔がカッコいい!経歴は?

2018年10月スタートのドラマ『プリティが多すぎる』
その中で原宿のカリスマショップ店員レイ役を演じている黒羽麻璃央(くろば まりお)さんが話題になっていますね!
ドラマの中ではバリバリの原宿ファッションに身を包んでいますがスッピンの素顔はめちゃくちゃカッコイイんです!

プロフィール

名前:黒羽麻璃央(くろば まりお)
生年月日:1993年7月6日
出身地:宮城県
身長:180㎝
年齢:25歳(2018年8月現在)
事務所:ヴィズミック

経歴は?

高校2年生の時に友人に勧められたことがきっかけで、『第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に応募し、2010年に同コンテストにて準グランプリおよびAGF賞を受賞し、芸能界入りされたそうです。

2012年に「ミュージカル・テニスの王子様」で菊丸英二役(7代目)で俳優デビューし、「刀剣乱舞」、「黒子のバスケ」などの人気舞台でブレイク!!

舞台を中心に活動されていましたが、現在は映画やドラマ等の映像作品にも活躍の場を広げ、ドラマ『監獄のお姫様』や『スカッとジャパン』等に出演し、

2018年ドラマ『プリティが多すぎる』で、更に注目度が急上昇しそうですね!
これからがとても期待されます♪

素顔がカッコいい!

ドラマ『プリティが多すぎる』では、バリバリヘアーもメイクも原宿ボーイで、素顔があまりわかりませんが、普段の黒羽麻璃央さんはすごくカッコイイと話題になっていたので調べてみました!

九州夫人
九州夫人
その素顔がコチラ♪↓

妻
なんて爽やかイケメンなの♪この素顔を知ってさらにファン激増ね♪
黒羽麻璃央 (@vithmic_mario) | Twitter

ドラマ『プリティが多すぎる』のレイ役について

黒羽麻璃央さん演じる「レイ」はくるくるカールの金髪でカラフルなファッション、ネイルもばっちりのジェンダーレスなビジュアル原宿系男子。

文芸編集部のエースだった新見(千葉雄大)が、ある日突然編集長(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「Pipin」への異動を命じられ、何かとアドバイスをする役どころです。

文芸出身の新見は初め興味が無いことを隠しきれず、適当に仕事をしていましたが、レイを始め様々なファッション関係の人々と出会う事で意識が変わっていきます!

レイは「ンゴ」という個性的すぎる語尾でしゃべり、そこがまた見どころです!

レイ役のビジュアルを見たファンからは「これはプリティすぎる」「まさかの役柄!金髪もかわいい」「一瞬誰かと思った!」「りゅうちぇるに見える」など、新境地に驚きと期待の声が寄せられているそうです!



放送が最後まで楽しみですね♪

ドラマ『プリティが多すぎる』の関連記事

⇒プリティが多すぎるのキヨラ役は長井短はハーフ?本名や年齢も調査

⇒プリティが多すぎる出演のひかぷうのお店は?スッピンや本名も調査

⇒プリティが多すぎる美麗役森山あすかのスッピン!イッテQを干された?

⇒プリティが多すぎる副編集長美恵子役は小林きな子!体重や年齢が衝撃