スポーツ

サーシャバイン(大坂なおみのコーチ)はイケメン!結婚やwikiを調査


大坂なおみ選手の全米オープン優勝に多大な貢献をもたらした、名コーチのサーシャバイン!
イケメンのルックスに、素晴らしい指導方法で選手を育てるスタイルが話題になっていますが一体どんな方なのでしょうか?
wiki風にプロフィール等をまとめてみました!

プロフィール


名前:サーシャ・バイン (Sascha Bajin)

本名:アレクサンダー・バイン(ベイジン)

生年月日:1984年10月4日

年齢:33歳(2018年9月現在)

国籍:ドイツ(セルビア系)

Twitter:sascha Bajin@BigSascha

経歴は?

セルビア系ドイツ人のサーシャ・ベインさんは、3歳の時に初めてテニスに出会い、幼い頃からコーチである父親の指導を受けテニスに励み6歳から本格的にテニスを始められたそうです。

少年時代からかなり有望なテニスプレイヤーだったそでうすが、サーシャ・バインさんが15歳の時にお父さんを交通事故で亡くし、一時期モチベーションが下がってしまったそうです。

大学を卒業してアメリカに移住しプロのプレーヤーになりましたが、シングル世界ランキングでは1000位台の成績で終わっており、まもなく引退してからはドイツのミュンヘンでテニスコーチとして働きだしたそです。

しかし2007年からは今回(2018年)全米オープンの決勝戦で対戦相手だったテニスの女王セリーナ・ウィリアムズ選手(アメリカ)のヒッティングパートナーを8年務めていたそうです!

ヒッティングパートナーとは、テニス相手になるということで、プロの場合、コーチが選手と直接打ち合うということはしません。

女子のプロテニス選手は高いレベルで技術やパワーを鍛えるため、練習では女子を相手にはせず、世界ランクが比較的低い男性の元プロ選手をヒッティングパートナーとすることが多いそうです。

ですので、この時サーシャ・バインさんは、セリーナ・ウィリアムズ選手のコーチと言う訳ではありませんでした。

2017年には、世界ランキング2位のキャロライン・ウォズニアッキ選手(デンマーク)や、2012年と2013年の全豪オープン女子シングルスの優勝者のビクトリア・アザレンカ選手の指導もしました。

そして2017年12月から、大坂なおみ選手のコーチを務めています。

コーチは大変明るい性格で、大坂なおみ選手との練習では一緒に汗を流して雰囲気を和ませ笑顔が絶えず、選手に寄り添う指導をされ、また厳しい練習の中にも面白い罰ゲームを取り入れて、楽しいゲーム感覚で鍛える方法はリラックス効果や、信頼関係を大きくし、凄く絶賛されています!

日本のスポーツ界の上の指導者の人達が色々な問題がある中、本当に信頼できる指導者はいるんだと改めて思わせてくれたことにも感謝ですね!!

2018年当初は世界ランキング68位だった大阪なおみ選手があっという間に19位まで上りつめる活躍をされ、
今回の大阪なおみ選手の全米オープン優勝貢献と、指導や人間性もすごく評価が高く、今後引っ張りだこになること間違いなしですね!!

イケメンと話題!!

サーシャ・ベインさん!!顔も身体もとても素敵ですね!!

今回大阪なおみ選手の活躍で、サーシャ・ベインさんを初めて知りファンになった方も多い様です!!

何枚かおススメのカッコイイ写真を載せておきます!!本当に素敵ですね!!

結婚はしてる?

2018年で34歳になるサーシャ・バインさん。

現在結婚していると言う情報はありませんでしたが、フェデリカ・リボルタさんと言う方とお付き合いされている模様です。(もしくは過去かもしれません!)

とても綺麗な方ですね!
現在も彼女と続いているかは不明で、また詳しい情報がわかり次第更新したいと思います!今後の活躍、とても期待しています!!